ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

せっかく札幌にいるのだから

↑7丁目“すべての医療従事者に感謝を込めて~ナイチンゲールの偉業を偲ぶ~エンブリー荘” 土曜日から始まる『札幌雪まつり』は、人手を避けたいがために家に籠る予定です でも、せっかく札幌にいて久々の開催なのだからと、昨日の帰宅時下見に行ってきました…

合計で284分の、重~~い映画観ました

「西部戦線異状なし」(2022配信)136分 と、「西部戦線異状なし」(1930)148分 オリジナルを観ようと思っていたところ、新作がノミネートされてしまったので、どちらも観ることにしたんです予想通りの、重すぎる映画でございましたよ 展開が違って、どちらも観…

梅屋のシュークリーム、頂きました

な~んて、美味しそうだったので、 仕事帰りに買ってきました 大正3年創業の歴史ある、北海道旭川のお菓子屋さんだったんですね 札幌だとなんでも買える気がするからうれしいです シュー皮が絶妙でした

『館シリーズ』の第1作品、読みました

名称は「十角館の殺人」推理作家・綾辻行人のデビュー作品です ウィキの紹介記事でも、「日本のミステリー界に大きな影響を与え、新本格ブームを巻き起こしたとされる。“東西ミステリーベスト100”の2012年版国内編で、8位に選出。」 かなりの人気らしく、確…

最近は『発掘良品』にあたっているかも

通いのツタヤが閉店になって、通いのゲオは縮小されていて、現在ネットフリックスとアマゾンプライムの配信を利用しています 手に持って作品を確認していたので、検索で探すのに多少の抵抗がありましたお勧め映画や人気の映画は一目でわかるんですが、やっぱ…

最近は、犯人役に同情

1968年公開の映画、『冷血』のワンシーンです トルーマン・カポーティのノンフィクションが原作で、実話の殺人鬼のストーリーです ・・で、写真の真ん中2人が犯人役やっぱり目に焼き付いちゃうのでね、トラウマになった悪人もいますし↓ ホアキン・フェニック…

かわいい進藤勘九郎は、いまどこに

2017年公開の、26分のショートムービー、「点」 ドラマの「WATER BOYS」辺りから、応援している山田君が主演。・・追っかけではないです 様々な映画やドキュメントで楽しませてくれる山田君のこの映画の役どころは、無精ひげの床屋さん (∩。∩;) 田舎町で親の…

いつもながら、取りあえず3巻まで

実写化の話題もあり、アニメも超人気で、取りあえず3巻まで読んでみました 思ったのと違う~~~全然、違った~~~ アイヌの主人公が活躍する話かと思いしや・・主人公は、“日露戦争の死線を潜り抜けた元軍人の杉元佐一”ストーリーは、『杉元がアイヌの少女…

シャトレーゼのりんごちゃん

年末に頂いた、シャトレーゼのケーキたちです りんごちゃんは、りんご味のムースでした見た目が可愛いと、味も倍アップです 美味しく頂きましたです

ノミネート載せたので、やはり受賞作品も

↑ 【アニメーション映画賞】「ギレルモ・デル・トロのピノッキオ」監督:ギレルモ・デル・トロ ノミネート載せちゃったので、受賞作品も載せますね湯浅政明監督の「犬王」は、残念ながら逃してしまいました 第80回ゴールデングローブ賞、他の受賞作品です 【…

これは・・・ホラーなのか・・・?

昨年8月公開の映画、『NOPE/ノープ』のジャケットです この映画は、かなり観たかった!!! ジャケットはどこか似ていると思ったら、監督も主演も「ゲット・アウト」と同じ作りもやはり不思議系でした 超簡単なあらすじ『不思議な現象が起こり、主人公の父が…

発表は、こんなに早かったのね

↑ 最多ノミネートらしい、「イニシェリン島の精霊」 ゴールデングローブ賞ノミネートの発表って、こんなに早かったのね道理でいつも見逃すわけだ・・受賞の発表は、日本時間1月11日、昼間 ノミネート作品は既に公開配信済みもままあり、これから観れるのは多…

やはりうさぎ年なので、

遅ればせながら、うさぎ君のご挨拶です 正面向くと目が隠れちゃうので、 斜め向きでご勘弁を な~んて、初めてふき出し出来ました~~ こんなお菓子も昨年ロフトでゲット ↓ 食べましたよ、うさちゃんから

実写映画は観たいかも

やたらめったら宣伝が付いた画像ですが、面白いので載せました 砥上裕將作の、“線は、僕を描く”読みました 両親に他界され、内にこもる大学生が水墨画を通して自分を取り戻していくストーリーです 水墨画についての描写が大変詳しいと思ったら、作家自身が水…

ユル・ブリンナーの映画は、ハズレなしでした

1961年公開の映画、『荒野の七人』のワンシーンです 観たのは年末ですが、最初のアップ記事でテンション上がってますやっぱり西部劇は大好き!! 黒スタイルのユル・ブリンナーは、久々に観ましたがダントツでカッコよかったですその後観ている映画は、面白…

皆さま、あけおめでございます

ひさびさ登場のやさお、除夜の鐘をついておりました~~ 『ポケ森』の中の、お気に入りのキャラ「やさお」です少し下火にはなりましたが、マックスで遊んでおります 新しく遊んでいるのがモルカーゲームの「ぷいパズ」簡単なのでお気に入りの、パズルゲーム…

映画好きで、本当に良かった!!!

今年、映画ブログでアップしたおすすめ映画、ベスト10でございます未だにいい映画がたくさん撮られていて、今年も幸せな年でございましたこちらではいろいろ、しょ~もないものまでアップして、ダメダメなふくでございました・・ 一年間、ご訪問とコメントあ…

スヌーピーおせち !!!

画像はお借りしましたが、初めて注文した“スヌーピーおせち”です売り切れたら困るので、半年前に予約しましたです 昨日冷凍で、この状態で届きました別々のパックと思っていましたので、テンション上がりまくりです 冷蔵で12~16時間の自然解凍まぁ、一生に…

コメディ > グロさ

今年9月の公開したばかりの映画、『ブレット・トレイン』のワンシーンです かなりグロいと知っていたので、タイトルは「ブラッド・トレイン」と思ってました(∩。∩;) いや~~~、面白かったですコメディ部分が、特にブラピのコメディ部分が!!!ちゃんとス…

メリクリでございます

こちらは購入したルタオのケーキです ケーキ作ってるのは知りませんでした“プチトナカイ”と“プチサンタ”が可愛い春っぽい三角のはチーズケーキ 美味しかったです 本日映画ブログで紹介したのは、久々鑑賞の『タイタニック』 レビューには載せなかったけど、…

主人公サイテー、最後まで共感持てず

今年4月公開のフランス映画、『パリ13区』のワンシーンです 「パリ・ジュテーム」がお気に入りで、オムニバスを期待したものの・・つながっておりました ほぼ主役は台湾系フランス人とアフリカ系フランス人の男女パリ13区はアジア系移民が多く暮らしていると…

山本役は、どちらかというと・・

またまた重い小説、辺見じゅん原作のノンフィクション、『収容所(ラーゲリ)から来た遺書』読みました 戦後、かなりの年月シベリアに抑留されて労働を強いられてきた実話をドラマ仕立てに書かれているいる小説です辛いながらも文化部など作って俳句を楽しん…

恐竜映画なので、どちらかというと後半3部作の世代

今年7月公開したばかりの、『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』のワンシーンです 完結編ともなる作品で、当初のローラ・ダーン、ジェフ・ゴールドブラム、サム・ニールも総出演です 新旧それぞれが丁寧に描かれていて、恐竜たちの見ごたえも満点です …

身構えたけど、わかりやすかった歴史映画

ポランスキー監督なので、とても観たかった今年公開の映画、『オフィサー・アンド・スパイ』のワンシーンです 身構えましたが、流れがわかりやすく、雰囲気に入り込めました 映画は、1895年のフランスで起きた冤罪事件「ドレフュス事件」の実話です 「かつて…

タイトルの意味するところが知りたいのだけど・・

2020年製作、劇場未公開の、『Let Them All Talk』(レット・ゼム・オール・トーク) 個別に意味を調べると、Let Themは「任せて、ままよ」All Talk「口先だけの人、口ばっかりの人、理屈ばかり言う人」 「受賞式典に行く為の豪華客船“クイーン・メリー2”の乗…

postにお届け

写真は、全く才能がないようです (∩。∩;)ゞ 職場にクラスターが出たとかで、お土産は会わずにポストに入れて頂きました ロイズの、ポップコーンチョコです箱のシマエナガちゃんは消毒でふきふきされました美味しく頂きましたよ なんか、こういう時代・・・ …

なんと、「Apple TV+」

トム・ハンクス主演の「フィンチ」が観たくて、探せども見当たらず・・ なんと、Apple TV+で配信でございましたよ無料視聴期間はあるものの、迷っているところです 映画は2021年の、ポスト黙示録的SFドラマ映画です『ポスト黙示録的』って、終末もの、破滅も…

・・・重かった・・・

漫画もドラマもアニメも、全く知らない物語でしたが、先日ブロガーさんの紹介記事で、やはり何らかの働きかけをしなければと、ノベライズを購入して読みました 2007年から2009年に『漫画アクション』で連載された、こうの史代の漫画です 物語は、少女から大…

批評家は、大絶賛、らしい

今年3月公開の映画、『MEMORIA メモリア』のワンシーンです タイ・コロンビア・フランス・ドイツ・メキシコ・中国合作の割には、言語は英語とスペイン語(笑う) 夜中に爆発音(多分幻聴)が聞こえて、不眠の為、同じ音を作り出してもらったり、病院を訪ねたり、…

どの世代が楽しむの、かしらん

今年5月公開の『シン・ウルトラマン』のワンシーンです 『シン・ゴジラ』の時と同じく、能書き(失礼)が多くて、ややこしく、理解するのが大変で楽しむどころではなかったです 「ウルトラQ」の流れでマンモスフラワーが出てきたのは懐かしかったかな・・・年…