ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

映画の事

ついに、チャレンジ中・・

大昔観て、モノクロで、重~く、長~いのが印象的だった『シンドラーのリスト』(1994) 観たい、というより、観なければと思い続けて、現在休みながらの再鑑賞中です ワンシーンの、赤いコートの少女が登場するあたりです後、半分以上の全編195分 一日どんよ…

このシーンは、指の隙間から (( ;゚Д゚))

1982年公開の映画、『ポルターガイスト』のワンシーンです 観た人は、次の展開がわかるんでしょうね~ホラーはほぼ観ない私は、この映画初見で、ドキドキしまくり、指の隙間から見ている始末でございました・・トホホ 本日記事をアップしていますが、リメイ…

DVDボックスの特典って、こんなに!!

2007年公開の日本映画『そのときは彼によろしく』DVDになりたての頃購入したボックスです めったに特典付きは買わないんですが、劇場でも鑑賞して気に入って手元に残しました 今や売れっ子な俳優だらけの、少し若かりし頃の作品です 昨日記事をアップしてい…

『サタデー・ナイト・フィーバー』のダンスも素敵だけど・・

実はこの映画、 『パルプ・フィクション』の、淡々と踊るトラボルタのツイストの方がお気に入りです でも、久々に観た『サタデー・ナイト・フィーバー』は、いまだに曲が頭をめぐっていて、家事がノリノリ状態です 2日前ほどに記事をアップしています↓ ふく…

リメイクじゃないの!?

2012年公開の映画『ドライヴ』のワンシーンですアクションでもあり、ラブロマンスでもある映画でした 観はじめて、主人公“ドライバー”の語り『5分待つ、それ以上は待たない。これが最後だ。』 何か聞いたことあるなぁ、と思いましたよ確か1978年公開の『ザ・…

戦うシーンも、観たかったなぁ

2004年公開の日本映画、『ゼブラーマン』のワンシーンです ゼブラーマンでもある主人公が夢で見た、車椅子の少年の母親、演じる鈴木京香です本当に美しい・・ 随分と気になっていた映画で、やっと観ましたまぁ、それなりのヒーロー映画でございました 本日詳…

偽司祭事件、なんてあるんですね・・

今年1月公開の映画。『聖なる犯罪者』の、ワンシーンです 少年院を仮退所した若い男性が、少年院で失敬した司祭服で神父と間違われ、病気の神父の代理を自己流に始める、というドラマ映画です 斬新ですが、偽神父の若者の思い切りの行動がなかなかいいんです…

見てすぐ誰かわかっちゃいました

1995年公開の映画『理由』のワンシーン、10歳ほどのスカーレット・ヨハンソンです 可愛い!!因みに今年36歳 数年前の事件を調べるよう頼まれた、元弁護士(演:ショーン・コネリー)の娘役です当時観た時は知る由もありませんでしたが、改めて見て気づくと嬉…

2Dで、良かった!!!

今年3月公開の実写版『トムとジェリー』のワンシーンです 近年の3Dアニメは、どうも馴染めない私この映画の何が良かったって、トムとジェリーが、むかしっから見ていたアニメそのまんまだった事 ストーリーはさておいて、やっぱりトムは可愛かったなぁ 本日…

『ノック、ノック』って・・・

1999年公開の映画『マトリックス』のワンシーンです ほぼ冒頭で、キアヌ演じるネオのパソコンに、モーフィアスからのメールが届いているところ 「目を覚ませ、ネオ白うさぎの後を追えノック、ノック」 この後、すぐにノックの音が聞こえるというシーンなんで…

サクセスストーリーは、元気がもらえる!!

2014年公開の日本映画、『舞妓はレディ』のワンシーンです 舞妓になる為に京都にやってきた、津軽弁と鹿児島弁の少女・春子の成長物語です更に、ミュージカル調なので舞妓さんのダンスシーンまで楽しめました 本日記事をアップしています良かったら、お越し…

こ~んなに、可愛かったんですね

1984年公開の日本映画、『Wの悲劇』のワンシーンです ちゃんと観たのは初めてで、面白かったですね~ 当時話題になった薬師丸ひろ子は、あまり観てなかった気がします どちらかというと、中年くらいの時のテレビドラマを観ていましたね『1リットルの涙』で、…

この頃は、ほぼ無名だったらしい・・・

1987年公開の映画『プラトーン』の、多分スナップ写真 左から、ウィレム・デフォー、チャーリー・シーン、トム・ベレンジャー他の出演に、フォレスト・ウィテカーとジョニー・デップもいるから、今では超豪華です でもやっぱり、映画自体リアルで心に残る名…

やっぱりヘンな映画・・でも、面白かった!!

今年公開の映画、ダニエル・ラドクリフ主演の『ガンズ・アキンボ』のワンシーンです みての通り、やっぱりヘンテコ(失礼)系の映画・・ 蠅も殺せない主人公が、得意とするアラシの書き込みをしていると、闇の殺人ゲームの管理者に特定されてしまい、あんな姿…

この人形たちも怖いけど・・・

鍵のかからない部屋って、かなり怖いよ!! 2010年公開の日本映画、『インシテミル 7日間のデス・ゲーム』のワンシーンです 高時給の為に集まった10人が、怪しげなルールで死んでいく・・・っていう、米澤穂信原作のスリラーです この原作を読んだ時から、鍵…

ロックダウン中のロンドンで撮影!!

2020年製作、劇場未公開の映画「ロックダウン」のワンシーンです 右隅にいるのがキウェテル・イジョフォースーパーで、感覚を開けて待っているところです まさにロックダウン中のロンドンで、18日の短期間で撮影された、2週間缶詰状態の夫婦のドラマ映画です…

4度目のオファーでOKしたって、とっても観たくなる!!

↑ しかもこんなシーン・・・今年2月に公開したばかりの日本映画『哀愁しんでれら』のワンシーンです 3度も断ったのは、主演の土屋太鳳理由は、“自分の本能が警戒した作品”だからのようです 「シアワセすぎる。 なぜこの真面目な女性は、社会を震撼させる凶悪…

この時期は、み~んなドラマの主人公かも

2016年公開の日本映画、『何者』の、多分、スナップ写真です 就職活動の、葛藤の日々の映画ですが、大昔(笑)経験した私の頃と違い、現代の大変さが赤裸々に現れている映画でした こうすればいいのに、それじゃ、ダメじゃん とか思いながら鑑賞しました 本日…

『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』

昨年公開の、ミステリー、ブラックコメディ映画、多分映画館のディスプレイと思います面白いので画像お借りしました 『バンド仲間3人が練習の後のバカ騒ぎで、ディックが出血してしまい、ジークとアールは病院前に置き去りにしてしまうディックの遺体を調べ…

荒野にいる7人だけど・・・最近の西部劇映画です

2019年公開の映画、『荒野の誓い』のワンシーンです ネイティブアメリカンに恨みを持つ大尉が、大統領命令で仕方なくシャイアン族の一家族を故郷に帰すという物語です 何故かお気に入りの西部劇ジャンル、未だに新作があるのは嬉しい限りですしかも今の旬な…

このプラモデル、持ってた人いたんじゃないかな

1983年公開の映画のスカイ・アクション映画、『ブルーサンダー』に登場する、重装備のヘリコプターです ホントに、ヘリ!?って言うくらい迫力あって、カッコよかったですヘリ同士の戦いもあるんですが、でも、敵が乗っていた丸い感じのヘリ、かわいかった~…

当時はわからなかったっ!!

2012年公開の、『ドラゴン・タトゥーの女』のリスベット役、ルーニー・マーラ。 その後たくさんの主演・出演作品を見た後で、この役がルーニー・マーラと知ってびっくり!! だって、こんなに可愛くて綺麗な女優さんなんだもん 本日映画ブログで詳しくご紹介…

こんな可愛いシーンも、あったんだぁ

1971年公開の映画、『小さな恋のメロディ』の、メロディ役、トレイシー・ハイドの可愛らしいシーンです 日本でヒットした11歳のダニエルとメロディの恋物語ですその後の展開は別として、本当にかわいかったんですねぇ、2人とも トム役のジャック・ワイルドも…

展開が全く予想できないって、面白い!!

※ ぼやけてますが・・2019年公開のベルギー・フランスの映画、『その手に触れるまで』の、主人公の礼拝シーンです あるきっかけでモスクに通いづめ、常に手や口を清め、導師の云う通りに行動する13歳の少年少年の教師は背教者だと言われ、ナイフで傷つけよう…

撮影時には、毎朝4時から3時間!!!

2020年公開の映画「SKIN/スキン」の主演、ジェイミー・ベルの入れ墨姿です KKK(白人至上主義者の団体)から抜け出す事に成功した男性の実話映画です 映画の所々に入れ墨除去シーンが映り、何と最後は600日目ほど それにしても、3人の娘を育て生活に困っている…

このダンスは、絶対ヘン!! てこりん

2013年公開のフランス映画、『ムードインディゴ うたかたの日々』に登場するダンスですが・・重心がそもそもおかしい!! でも、映画自体全てにおいてファンタジックで、不思議なものだらけなんですよ 「奥手の主人公ニコラは、やっと恋が実ってクロエと結婚…

ファンになりつつあるかも・・・

ケイレブ・ランドリー・ジョーンズという、繊細な雰囲気の男優さんです 写真は「ビザンチウム」(2013)のワンシーン主演の「アンチヴァイラル」(2012)ではウィルスで病弱な役どころがはまっていて、この映画でも白血病というのは大納得でした 「ノーカントリー」…

話題になったらしい、『伊勢えびのエビフライ』

2009年公開の『南極料理人』に登場する料理です(画像お借りしてますです) 「前の隊が忘れて行った、でかい伊勢海老があるらしい」「絶対エビフライだよな」「エビと言ったらエビフライだよ」「エビフライ」「エビフライ ♪♪」 というわけで料理人西村(演:堺…

役作り、凄すぎ!!

端正な顔立ちからは想像できないマッチョなクリスチャン・ベール 「バットマン ビギンズ」のワンシーンです昨日映画ブログで記事をアップしています ふくの映画ブログ ハンパない肉体改造は、下記で実証済み※ ぜ~んぶクリスチャン・ベールでござる 「ザ・フ…

な~~るほど、シェイクスピアの戯曲が原作でしたかっ

2015年公開のクライム・サスペンス映画、『アナーキー』のワンシーンです 「麻薬王シンベリンが警察の汚職警官からの献金要求を断り、血まみれの縄張り抗争が勃発シンベリンの娘イノジェンは幼なじみのポステュマスとこっそりと結婚、怒ったシンベリンはポス…