ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

映画の事

『あなたにおススメ』の映画

2014年製作の映画、「涙するまで、生きる」のワンシーンです アマプラのコーナーで、『あなたにおススメ』という料金加算がない紹介があります基準は謎で、見ている映画がほとんどですが、「おや?」というのもままあります この映画もその一つで、アルジェ…

“イカとクジラ”

2006年公開の映画『イカとクジラ』のワンシーンです 世界中どこにでもあるようなドラマ映画ですだからとても切なかったです 長男の心の揺れ動きが特に タイトルの登場部分(文章で)も特に “家族会議”が始まる前に泣きじゃくる次男も 母親に会いたくて突然訪ね…

観なきゃよかった・・(;°-°;)))

観なきゃよかった・・(;°-°;))) 気になっていて観たものの・・まさかのゾンビ映画しかもこのキャストで でも、半分は画面見れず、観たことにならないかも 良く撮ったなぁって、逆に感心 三池監督(テラフォーマーズ)かと思ったら違いました

レースが身近に体感!!!

昨年9月公開の映画、『グランツーリスモ』のワンシーンです ゲームのシムレーサーを本物のレースに出場させるという実話映画で、練習風景からル・マンまで、レーシングコースがとても身近に感じられ、楽しんでみることが出来ました ニール・ブロムカンプ監督…

双子役は、笑えた!!

2003年公開の映画、『アダプテーション』のワンシーンです あ、また“ニコラス・ケイジ”ネタになってしまった注: 特別も何もファンではないです 実はこの映画、存在を知ってからどこでも見ることが出来なくて、異常に観たさが増していた映画でした まぁ、観…

空飛ぶ銀色の球体・・・(((( ;゚Д゚)))

1979年公開の映画、『ファンタズム』に登場する、“シルバー・スフィア(人を襲う空飛ぶ銀色の球体)” 流石に襲っているドギツイシーンは載せられませんです 初めて観ましたシリーズ5作あるようですが、これで打ち止めですよくわからない、強烈なホラーでした …

なんか似てる、流行ってるのか・・?

昨年観た中で、なんか続いた“状況がわからない終末映画”よく言うと、スリリング悪く言うと、数少ない俳優陣、場所は人里離れた隔地でコストかからず でも、原作があるものが多いのでちゃんと作られてるっぽいモヤモヤ感が強く、スッキリしないです 「10 クロ…

B級ではなかった

2021年配信の映画『ラブ&モンスターズ』のワンシーン、狂暴ではない、巨大化したカタツムリ タイトルもしかり、小惑星を打ち落とすため、発射した化学兵器が地球に降り注いだため、昆虫や爬虫類が突然変異して95%全滅、という内容に、どこかB級っぽさが漂う…

Wニコラス!!!

2023年・劇場未公開映画、『レンフィールド』のワンシーンです まぁ、よくあるドラキュラなので、劇場スルーは納得 でも、演じるニコラス・ホルトとニコラス・ケイジ、特にケイジはどう見ても楽しんでる グロイしまぁまぁなストーリーでしたが、2人の俳優を…

可愛いけど、なんか、残念

1995年公開の映画、『フレンチ・キス』、ワンシーンのメグ・ライアン 特別ファンではないので、観たのは初めて多くの作品と同じようなロマ・コメケヴィン・クラインもお相手でしたかしかもメグは製作にもかかわっていたようで 確かに、このころのメグ・ライ…

個人的に嬉しいのは、助演男優賞

↑「オッペンハイマー」のキャストの面々 「第81回ゴールデングローブ賞」の結果が、今日、10時からちょぼちょぼと発表になってました アニメーション映画賞で「君たちはどう生きるか」選ばれましたねそのアニメは観ていないので、個人的に嬉しいのは助演男優…

始まりは、ハリ・ポタから

映画ブログの投稿初めは「ローマの休日」からでしたが、視聴開始はハリ・ポタの1作品目でした 懐かしさに包まれながら観てました主人公たちがかわいいのなんの 映画は、飽き始めたものの、もう観るモノになっていて、後半は全て劇場鑑賞です 小説は上下巻に…

皆さま、良いお年をお迎えくだされ

今年一年、お付き合い頂いてありがとうございました映画で繋がってるって、素敵でございます来年も再来年も、再々来年もずっと、よろしくお願い致します 昨日、見納めの映画、大好きな『インターステラー』を観て、しばらく余韻に浸っておりました映画好きで…

やっぱり、普通ではない役どころ

来年3月公開らしい、『DOGMAN ドッグマン』のワンシーンです はい、お気に入りの俳優、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ主演なんですが、やっぱり、どうみても、普通ではない役どころ(ジャケットは間違いなく女装・・)でも、実はそれもお気に入り 劇場鑑賞…

やっぱり、英語流暢は有利らしい

今年4月公開の映画、『聖闘士星矢 The Beginning』のワンシーンです 日本の漫画原作ですが、ハリウッド製作映画です 主演の星矢役は、千葉真一の息子様・新田真剣佑セリフ読みや演技のテープ(?)を送っての、オーディションで決定したみたいです高校までアメ…

公開したばかりの映画が、どんどん配信に!!

↑「マエストロ その音楽と愛と」のワンシーン(ゴールデングローブ賞にノミネートがあったけど・・・う~~ん) 独占配信で観たい映画が多いのに、公開間もなくの映画まで、どんどん配信に流れてくる!! 旧作もチェックしているのに、もう、いそがしいのなん…

スタイルは、パーフェクト!!

今年8月公開の映画、『バービー』の製作中のシーンです バービーに負けず劣らずのマーゴット・ロビーのスタイルは、完璧でした!!でも、アン・ハサウェイやガル・ガドットも検討されたとかいやいや、みんなパーフェクトですよ 『インターネット・ミーム』な…

期待外れ以上

今年6月公開の映画、『プー あくまのくまさん』のワンシーンです 楽しめるブラック・コメディと思ってかなり観たかった映画ですが、グロイだけの酷い映画でした 公開直後『史上最低評価の映画100』に即ランクインしたのはうなずけます 原作の著作権の保護期…

何が言いたいのか、さっぱりわからなかった

2015年公開の映画、『インヒアレント・ヴァイス』のワンシーンです アップを迷っているうちに、ストーリー忘れかけてましたが、さっぱりわからなかったのは思い出しました 因みに監督曰く、「緻密な、すばらしく熟考された物事が、想像しうる中でも最高にく…

『トナカイ』『ニシン』『ザリガニ』のおにぎり (( ;゚Д゚)

2006年公開の日本映画、『かもめ食堂』に登場するおにぎりの具です フィンランドのヘルシンキに開店した日本人による食堂で、一向に客が入らないことを心配した手伝い人の提案ですなんでも、フィンランドでは人気の食材とか 実際に作って試食してましたが、…

ベッドの中の〇〇の首がトラウマで・・

大昔、テレビでたまたま観た『ゴッドファーザー』(1972)のシーンが、ベッドの中に入れられていた血まみれの馬の首・・(( ;゚Д゚) 以来、疎遠になっていたマフィア系ですが、数年前アル・パチーノのビッグ・ファンになりましたので、観ましたよ 面白かったです…

ほぼ、全員悪魔

2020年配信の映画、『悪魔はいつもそこに』のワンシーンです ホラーと思ってスルーしてましたが、スリラーでした 主役を演じている俳優陣がほとんどで、良く知らないで観ましたので、登場するたびにテンション上がりまくりでした 主役のトム・ホランドは、な…

見ごたえは満点なんだけど・・・

今年7月公開の映画、『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』のワンシーンです イルサ役のレベッカ・ファーガソンの立ち廻りは、どのシーンも素敵でした 他、ヘイリー・アトウェル(「キャプテン・アメリカ」シリーズのペギー・カーター)、…

久々に観て、ほっこりしました

今では豪華キャストな女優陣久々に観ましたら、鈴木亮平みっけ かなり前に観た時、すっかり梅酒作りのとりこになりまして、今年付けたのは、梅の他にブルーベリーといちご 業務スーパーの冷凍のブルーベリーといちご使いました二回目なので味見してますが、…

悪役は板についてきたのかも

2008年公開の映画、『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』のワンシーンです 正義感が強く、温和な印象が強いケビン・コスナー かなり前にイッちゃってる役どころ(多分「スコーピオン」)を観た時は、やっぱりピンと来ず この映画は2つの性格を持つ役で、殺人鬼は…

SFな白亜紀

今年5月公開の映画、『65/シックスティ・ファイブ』のワンシーンです 他の惑星からの探査船が墜落した場所は、6500万年前の白亜紀だったという物語です SF映画だけど、何気に恐竜映画。エイリアンのデザイン無用(笑) アダム・ドライバーも作品目白押しですな…

超アクションだった

久々に観た1998年公開の映画、『フェイス/オフ』のワンシーンです あり得ない“顔の取り換え”はそのままでしたが、こんなにアクション満載だったとは!! 「自分の好きな様に撮れた」らしい、ジョン・ウー監督作品というのも初めて知りました いや~~、面白…

どうみても、コメディ

2019年・配信の映画、『ベルベット・バズソー』の配信のジャケットです どう見てもコメディと思って観たところ、ゾゾっとするホラー ((( ;゚Д゚))21時台に観たので速攻で停止しました レネ・ルッソ、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチという、珍しく豪…

当時より楽しめたかも

フォロワーさんの紹介で、何とか探し出して、やっと再見しました 確かにトラボルタの低迷時代の作品らしいでも、逆にとっても新鮮なトラボルタ監督がデ・パルマというのも、当時観た時は知らず、ストーリーもあまり印象なく 「ファナティック ハリウッドの狂…

配信ではもったいない映画も、多々

今年配信の映画、『眠りの地』のワンシーンです法廷モノだからというわけではないですが、配信のみではもったいないストーリーでした ネフリやアマプラに加入していなければ、観れない上質な映画も多々 そこで、観ている配信映画を、3部門に分けました 【も…