ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

映画の事

よくぞ、映画化に

1998年公開の日本映画『ねじ式』のワンシーンです 「なんだ、ここは目医者ばかりじゃないか」と、頭の中のセリフが入っているところです つげ義春の漫画が原作で、『もっきり屋の少女』『やなぎ屋主人』と合わせて流れを作った映画でした 独特のつげ作品です…

監督さんが バラしちゃってます

なにこれ !!??って写真ですが、1990年公開の「グローリー」のワンシーン 倒れているマシュー・ブロデリックの左足横に、ワイヤーが映っています DVDの中には、時々全編を音声を抑えて流しながら、監督や出演者がシーンを解説している特典があります この…

こんなに、帽子 執事って大変・・

1979年公開の「天国から来たチャンピオン」のワンシーンです 紳士に乗り移ったものの、紳士的ではない主人公が、「今日はどの帽子に」とたくさんの種類を差し出されているところですなのに、「帽子は嫌いなんだ、もう見せないで」と言われてしまうんですね・…

ブラピな セロリ

2019年公開の「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」のワンシーンブラピの役が飲んでるカクテル(多分)に注目!セロリが立ってる!この映画の天真爛漫なブラピの役に 実にマッチした飲み物でした 映画は1960年代のハリウッドが舞台で、クエンティ…

プンバァの 回想シーン

2019年公開の実写版「ライオン・キング」のワンシーン シンバの友達、イボイノシシ・プンバァが自分の小さい頃の話をしていますおならが臭すぎて、この後シマウマがみーんな、すごい勢いで退散するんですね お馴染みの流れと同じストーリーですが、動きが素…

タコのニーナのお話し

2014年公開の映画「ショート・ターム」のワンシーンです 劇中の少女が作ったイラスト入りのお話しで、 友達の作り方を知らないタコのニーナが、サメに言われるまま足を1本づつ食べさせてあげるんですね 映画は、心に問題を抱える子供たちの為のグループホー…

なんて、締りのない・・・

2016年公開の「疾風ロンド」のワンシーン演:ムロツヨシが少年にナイフを突き付けているんですね (演:ムロツヨシ) 「それを渡せ!さもないと、ナイフで刺すぞ!!」(少年) 「ぎゃ~~、助けて~~」 この2人が同時に叫びます (演:大倉忠義と 演:大島優子…

このシーンは最初あたりで登場、ということは・・

ぱっと見て、何のシーンかわかった方 すごいです!! ・・と思ったら、タイトル書いてるじゃーん そうです、2001年公開の映画「メメント」の、劇中のポラロイド写真です超難解な映画で、でも、お薦めに必ず登場するんですね 『妻を殺された主人公は、犯人と…

アイヌ姿が 印象的

小さいけど、2005年公開の「北の零年」の豊川悦司のワンシーン (あ、向かって右です) 劇場で観ましたが、とってもかっこよくて印象に残ってました 映画は、明治政府の命令で徳島藩・淡路島から北海道静内へ移住をした稲田家と家臣の物語でした冬の厳しさで大…

コメディだけど ホラーな映画

『スリーメン&ベビー』監督レナード・ニモイ出演、トム・セレック、スティーヴ・グッテンバーグ独身貴族の3人組が、捨て子を拾い子育てに奮闘するハートフルコメディー映画なんです、 が、 映っているんですね映っているんですよ 霊 らしきものが テレビで…

昨日の写真と似てますが・・・

あまり上手な方ではなかったようですが、マーベルカフェの飲み物です 昨年、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム 」公開時、地域限定のマーベルカフェです 写真は『アイアンラテ』で、他に『ラクーンラテ』『シールドラテ』などがありました 例外なく映画は劇…

やっぱり、怖かった!!

「エクソシスト」の白悪魔・・ これが、ところどころに映るんですねあれ? 何か映った気がする、と思って戻してみたらぎゃ~~~ でしたよ (((( ;゚Д゚))) 悪魔払いの原点の映画ですが、どこか違う世界の感じでもやっぱり、怖かった違うブログでレビューを書…

圧巻だったなぁ、このシーン

連日のお粗末な画像で恐縮ですが・・・ 映画「ブラック・レイン」の、アンディ・ガルシアと高倉健の ノリノリの熱唱シーンです アメリカから日本の犯罪者を送還したが取り逃がしてしまい、日本の刑事とアメリカの刑事が犯人を追いつめるストーリーの映画です…

実写映画 「ダンボ」のお気に入りシーン

生まれたダンボの耳が大きくて、サーカスの団長が何故か怒って隠そうとしてるんですねでも、それがとっても可愛くて画像で検索しても無かったので、画面を写メに撮りましたお見苦しく、申し訳ないです・・ 動物の出る映画=泣く と思うので、基本レンタルで…

また、やってしまった! 『激突』違い

トラックに追い立てられるこわ~い映画を観ようと、DVDをセットすると・・あれ、なんかヘンでも、監督がスピルバーグというのは見たはずゴールディ・ホーン出てたんだでも、やっぱりヘンタイトルを見直すと 「続・激突!カージャック」 少し前のドイツ版の「…

ファン歴、45年

その名も、クリント・イーストウッド 「運び屋」の、監督としてのシーンです 「ダーティハリー2」を劇場で見てから、途中ブランクはあるもののずっとファンでいてます。シリーズも4あたりになると、何となく走り方におぼつかなさが感じられていました。まさ…