ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

映画の事

この視点は観たかった!!

2019年配信映画、『ザ・テキサス・レンジャーズ』のワンシーンです 大好きすぎる「俺たちに明日はない」の、ボニーとクライドを追い詰めた、警察側からの実話映画でした 主演がケビン・コスナーとウディ・ハレルソンというのも最高!! 銀行からしか盗みを働…

途中から、ジャンルが変わる

途中から、ジャンルが変わる 2019年公開の日本映画、『屍人荘の殺人』のワンシーンです 山荘の密室ミステリーかと思いしや、途中からジャンルが変わりましたその画像が検索しても出てこないので、隠されているようです タランティーノ監督の「フロム・タスク…

この原作には、どの映像化も勝てない

2006年公開、フランス製作の『アルジャーノンに花束を』を観ました 米国の(1969)版、カナダの(2000未公開)版、日本でも2度のテレビドラマがあります ・・が、素晴らしい原作にはどれも及ばず、多分(観てないのあります) でも原作との違いはあれど、この映画…

圧巻は、当時を思い出す

今年2月公開の映画、『ゴーストバスターズ/アフターライフ』のワンシーンです 一応観ておくかな、程度で内容の軽さに共感しながら観ましたが、マシュマロマンの登場に笑みがこぼれ、ラストの圧巻は、当時劇場で初めて観た時のビッグサイズのマシュマロマン…

こういうスナップがあるので、ホッとしますよ

1986年公開の映画、『ヒッチャー』のスナップ写真です 雨の中片手をあげるヒッチハイカーを見て乗せてあげたはいいものの、実は猟奇殺人気だったという、サイコ・サスペンスです 乗せる男性役、C・トーマス・ハウエルは「アウトサイダー」からのファンです乗…

アクション映画ですが、このシーンがお気に入り

2014年公開の映画、『イコライザー』のワンシーンです 映画は、鮮やかなアクション満載ですが、主人公が夜中にカフェで本を読むシーンがお気に入りです 因みにこの本は「老人と海」娼婦との会話で、流れを説明するところもなかなかいいですデンゼル・ワシン…

大物俳優2人の卓球シーン

かな~り小さいですが、ロバート・デ・ニーロとジャック・ニコルソンが卓球してます 1978年公開の映画、『ラストタイクーン』のワンシーンです 映画はフィッツジェラルドの未完の小説が原作で、まさかのラブロマンスう~~~ん、で観終わった映画でした 2日…

期待以上の愛憎劇でした

今年1月公開の映画、『ハウス・オブ・グッチ』のワンシーンです 写真のパトリツィア役(レディー・ガガ)とパオロ役(ジャレッド・レト)の豹変は、むかつきながらも拍手喝さいです 現在、グッチにはグッチ一族がいないというほどの家庭崩壊物語です 冒頭のテロ…

ついに通いのツタヤが閉店!!

ツタヤに通ううち、取り払われている棚があって変だな~~と思ってました今月いっぱいのようです でも!何とご近所にはゲオがあるんです昨日さっそく行ってレンタル開始しましたよ 最近、観ていなかった事を思い出して上記の映画を検索しましたら、なんとア…

それぞれの立場が、納得できるようになってました!!

↑上からFBICIA陸軍 2000年公開の映画、『マーシャル・ロー』のジャケットです FBI、CIA、陸軍の立ち位置が難しいテロリスト題材の映画ですその直後に「9:11」事件が起こった事で、話題になった映画のようです 私も以前観ていましたが、難しくてあまり覚えて…

発想はいいんだけど・・・

2021年11月公開の映画、『カオス・ウォーキング』のワンシーンです この星の男性は、何と心の声≪ノイズ≫が見えてしまうという・・なんとも恐ろしい星です 主人公は≪ノイズ≫を読まれないように必死に自分の名前を考えます『僕は、トッド・ヒューイット、僕は…

やっぱり、とっても綺麗です

1954年公開の映画、『帰らざる河』のワンシーンです お恥ずかしながら、マリリン・モンローの映画をちゃんと観たのは初めてですとっても綺麗で、上記のシーンはお気に入りです インディアンから逃れて川を下る、ロマンスありの西部劇映画ですこの頃の映画は…

ヤクザよりも、ヤクザっぽい

2018年公開の日本映画、『孤狼の血』のワンシーンですが、どう見ても大上(演:役所広司)は刑事に見えず 『孤狼の血 LEVEL2』を観る為にひとまず観ましたところどころ直視できないシーンありましたが、面白かったです かかわりのない、第三者的の目線なので安…

どこか、懐かしい・・

2021年4月公開の映画、『ブータン 山の教室』の、授業風景です 教員を辞めて音楽に進もうとしている若者が、最後の一年を任された場所は、一番の僻地、ルナナ村 「僕には、無理です」 と着くなり言っちゃったほど、都会とはかけ離れた生活 何となく、田舎を…

“落ち込む映画”ランキングで、1位

朝からこの画像で、すみませんでも、このシーンで映画がわかった方は、凄いです 2001年公開の映画、『レクイエム・フォー・ドリーム』です 先日ブロ友さんの紹介で、「絶望的なストーリー」とわかっているにもかかわらず速攻でレンタルで観た映画です確かに…

原作は、イランの漫画『鶏のプラム煮』

↑確かにこういう挿入が、ままありました 2012年公開の、フランス・ドイツ・ベルギー合作の映画、『チキンとプラム ~あるバイオリン弾き、最後の夢~』のワンシーンです 妻との喧嘩でバイオリニストが大切にしている名器を壊され、ついに見つからない名器に…

この希少なシーンの画像は、残したいっ

1999年公開の映画、『ハムナプトラ 失われた砂漠の都』の、ヒロイン登場の冒頭のシーンです 図書館司書で、はしごで反対の棚に本を置こうとしての状態ですこの後は、ドミノ倒しのように本棚が倒れて行く壮絶なシーンになっていくんですねぇ 当時はテレビで結…

こういうシーンも、楽しめました!!

現在公開中の、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のワンシーンです ハリポタから見ているので、こういうシーンは大感激 全5話予定の3作目になりますが、前作と違い、ホッとするラストで良かったです 本当に久々の劇場鑑賞で、大好きなチ…

映画は、ほぼB級だったけど・・

2021年3月劇場未公開の映画、『コズミック・シン』のワンシーンです ブルース・ウィリスの2人連名の主演映画です 他の惑星に移住可能の500年後の未来で、異星人と闘うというストーリーです 珍しい出来上がりの作品でもなく、引退したブルース・ウィリスの様…

作るのは楽しいかも (*´∪`*)

やっと観たスターウォーズの完結編、「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のレゴ発見しました 特別レゴは欲しくはないですけど、画像を検索して、放心状態の心が和みました 第一作品から見ている「スター・ウォーズ」なんですが、ラストは観れず・…

多分、この映画

1976年公開の映画、『ミズーリ・ブレイク』のワンシーンのようなんですが、また観ていません (∩。∩;)ゞ 観たいんですが、レンタル、配信では見つからず・・購入ほどでもなく・・ 先日見たM・ナイト・シャマラン監督の『オールド』の出演者の一人が、 「マー…

こういうシーンも、私には見どころの一つ

997年の映画『フェイク』のワンシーンです マフィアに潜入するFBI特別捜査官の、実話の映画です緊迫した中の、こういうシーンが結構お気に入りです因みに、主演2人もお気に入り 久々に自宅に戻って戻って、文句を言いながらシリアルを一か所にまとめようとす…

誰が主役でもおかしくないっ

↑この2人は、間違いなく主役ではないですが 2016年公開の映画、『トリプル9 裏切りのコード』のワンシーンです久々に観ましたが、今回の方がかなり楽しみました汚職警官含む武装集団の銀行襲撃、クライム・サスペンスですタイトルの“999”は警察緊急コードで…

意外な役どころの俳優さんばかり・・

2001年公開のホラー・ミステリー映画、『ギフト』のワンシーンです ドキドキもので、面白かったですに加えて、俳優陣の意外な役どころも楽しめました ケイト・ブランシェット--占い師には見えるけど、3人の幼い息子たちの母親にはちょっと・・ ヒラリー・ス…

この映画だったのか~~~

1990年公開の映画、『アビス』のワンシーンです 米軍潜水艦の救助をする為に別居中の妻と居合わせる事になったエド・ハリス演じる主役が、妻との言い合いで指輪をはずして便器に捨てるんですが、思い直して拾ってはめているところですその後、その指輪で助か…

『日本版のダイ・ハード』も、かなり面白い

↑私生活でも大親友とか 2000年公開の日本映画、『ホワイトアウト』のワンシーンです あらすじ「ホワイトアウト状態で救助が間に合わなくなり、富樫は親友・吉岡を亡くしてしまいます吉岡の恋人・千秋が勤務先の奥遠和ダムを訪ねると、テロ軍団がダムを占拠し…

流石、シャラマン監督!!

↑ネタバレしちゃいますと、このビーチでは月日の進み具合が異常の速さで、死体は白骨化していました 昨年公開の『オールド』のワンシーンです。 リゾートビーチで6才の息子の成長した姿に驚く母親、と共に私も驚きでしたよ批評家評は賛否両論だったようです…

神頼みは、付箋にするとこ~~んなに

2003年公開の映画、『ブルース・オールマイティ』のワンシーンです 黄色い付箋だらけです 散々な目に遭った主人公が、「神よ、あんたは仕事をしていない」と言った為に、神から代わりに仕事をするよう言われるという、とんでもなく面白い展開のストーリーで…

うさぎグッズがたくさん登場

↑可愛いうさぎポット 1989年公開の映画、『トーチソング・トリロジー』のワンシーンです 舞台劇を映画化した、ゲイのロマンスの物語です主人公がうさぎファンらしく、うさぎグッズがたくさん登場しますマシューファンなので観ましたが、いい映画で、特にラス…

レア・セドゥとラミ・マレックかぁ・・・

感染で公開が延期延期の末、やっと観れた、『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』のワンシーンです レア・セドゥとラミ・マレックは人物の印象が強すぎて、私的には『007』参加してほしくなかったですよ どちらも他の作品を結構観ていて、レア・セドゥは雰囲気が…