ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

映画の事

やっぱり、英語流暢は有利らしい

今年4月公開の映画、『聖闘士星矢 The Beginning』のワンシーンです 日本の漫画原作ですが、ハリウッド製作映画です 主演の星矢役は、千葉真一の息子様・新田真剣佑セリフ読みや演技のテープ(?)を送っての、オーディションで決定したみたいです高校までアメ…

公開したばかりの映画が、どんどん配信に!!

↑「マエストロ その音楽と愛と」のワンシーン(ゴールデングローブ賞にノミネートがあったけど・・・う~~ん) 独占配信で観たい映画が多いのに、公開間もなくの映画まで、どんどん配信に流れてくる!! 旧作もチェックしているのに、もう、いそがしいのなん…

スタイルは、パーフェクト!!

今年8月公開の映画、『バービー』の製作中のシーンです バービーに負けず劣らずのマーゴット・ロビーのスタイルは、完璧でした!!でも、アン・ハサウェイやガル・ガドットも検討されたとかいやいや、みんなパーフェクトですよ 『インターネット・ミーム』な…

期待外れ以上

今年6月公開の映画、『プー あくまのくまさん』のワンシーンです 楽しめるブラック・コメディと思ってかなり観たかった映画ですが、グロイだけの酷い映画でした 公開直後『史上最低評価の映画100』に即ランクインしたのはうなずけます 原作の著作権の保護期…

何が言いたいのか、さっぱりわからなかった

2015年公開の映画、『インヒアレント・ヴァイス』のワンシーンです アップを迷っているうちに、ストーリー忘れかけてましたが、さっぱりわからなかったのは思い出しました 因みに監督曰く、「緻密な、すばらしく熟考された物事が、想像しうる中でも最高にく…

『トナカイ』『ニシン』『ザリガニ』のおにぎり (( ;゚Д゚)

2006年公開の日本映画、『かもめ食堂』に登場するおにぎりの具です フィンランドのヘルシンキに開店した日本人による食堂で、一向に客が入らないことを心配した手伝い人の提案ですなんでも、フィンランドでは人気の食材とか 実際に作って試食してましたが、…

ベッドの中の〇〇の首がトラウマで・・

大昔、テレビでたまたま観た『ゴッドファーザー』(1972)のシーンが、ベッドの中に入れられていた血まみれの馬の首・・(( ;゚Д゚) 以来、疎遠になっていたマフィア系ですが、数年前アル・パチーノのビッグ・ファンになりましたので、観ましたよ 面白かったです…

ほぼ、全員悪魔

2020年配信の映画、『悪魔はいつもそこに』のワンシーンです ホラーと思ってスルーしてましたが、スリラーでした 主役を演じている俳優陣がほとんどで、良く知らないで観ましたので、登場するたびにテンション上がりまくりでした 主役のトム・ホランドは、な…

見ごたえは満点なんだけど・・・

今年7月公開の映画、『ミッション:インポッシブル/デッドレコニング PART ONE』のワンシーンです イルサ役のレベッカ・ファーガソンの立ち廻りは、どのシーンも素敵でした 他、ヘイリー・アトウェル(「キャプテン・アメリカ」シリーズのペギー・カーター)、…

久々に観て、ほっこりしました

今では豪華キャストな女優陣久々に観ましたら、鈴木亮平みっけ かなり前に観た時、すっかり梅酒作りのとりこになりまして、今年付けたのは、梅の他にブルーベリーといちご 業務スーパーの冷凍のブルーベリーといちご使いました二回目なので味見してますが、…

悪役は板についてきたのかも

2008年公開の映画、『Mr.ブルックス 完璧なる殺人鬼』のワンシーンです 正義感が強く、温和な印象が強いケビン・コスナー かなり前にイッちゃってる役どころ(多分「スコーピオン」)を観た時は、やっぱりピンと来ず この映画は2つの性格を持つ役で、殺人鬼は…

SFな白亜紀

今年5月公開の映画、『65/シックスティ・ファイブ』のワンシーンです 他の惑星からの探査船が墜落した場所は、6500万年前の白亜紀だったという物語です SF映画だけど、何気に恐竜映画。エイリアンのデザイン無用(笑) アダム・ドライバーも作品目白押しですな…

超アクションだった

久々に観た1998年公開の映画、『フェイス/オフ』のワンシーンです あり得ない“顔の取り換え”はそのままでしたが、こんなにアクション満載だったとは!! 「自分の好きな様に撮れた」らしい、ジョン・ウー監督作品というのも初めて知りました いや~~、面白…

どうみても、コメディ

2019年・配信の映画、『ベルベット・バズソー』の配信のジャケットです どう見てもコメディと思って観たところ、ゾゾっとするホラー ((( ;゚Д゚))21時台に観たので速攻で停止しました レネ・ルッソ、トニ・コレット、ジョン・マルコヴィッチという、珍しく豪…

当時より楽しめたかも

フォロワーさんの紹介で、何とか探し出して、やっと再見しました 確かにトラボルタの低迷時代の作品らしいでも、逆にとっても新鮮なトラボルタ監督がデ・パルマというのも、当時観た時は知らず、ストーリーもあまり印象なく 「ファナティック ハリウッドの狂…

配信ではもったいない映画も、多々

今年配信の映画、『眠りの地』のワンシーンです法廷モノだからというわけではないですが、配信のみではもったいないストーリーでした ネフリやアマプラに加入していなければ、観れない上質な映画も多々 そこで、観ている配信映画を、3部門に分けました 【も…

テレビが嫌になって、突然ストレッチを始める!

↑我が家のではありませんが 土曜の午前中、いつも見ているテレビ番組ですが、ドラマの紹介をしても若者が偉そうにしゃべるばかり!!しかも、若者ばかりのシェフのレストランなんて、ありえないっっ!! チャンネルを変えても、似た感じと、私には興味が無い…

裏切らない、法廷モノ

1993年公開の映画、『いとこのビニー』のワンシーンです アカデミー助演女優賞を受賞したマリサ・トメイの、この映画がずっと気になっていてやっと観ました 法廷物とは知らず、予想外の面白さでした逆に、面白くない法廷物があったら、知りたいところです ふ…

「こんなにまでっっ!!??」って思ったら、

今年4月公開の映画、『ザ・ホエール』のワンシーンです 「ハムナプトラ」シリーズ以降、どんどん丸くなったブレンダン・フレイザーアカデミー賞・男優賞受賞の時は、「こんなにまで」と驚いたものの、やっぱりメイクでした ヘンな映画が総なめ状態の中、受賞…

楽しませてくれる、大物俳優たち

↑ 左・アル・パチーノ 久々に観た、『ディック・トレイシー』のワンシーンです コミックが原作で、おそらく原作通りの姿かたちで大物俳優陣が楽しませてくれてます ストーリーもわかりやすいし、全体的にカラフルで漫画の世界でした 「ブンラク」や「シン・…

原作はお馴染み

1958年公開の映画、『悲しみよこんにちは』のワンシーンです お馴染み、フランソワーズ・サガンの同名小説が原作ですしかも、原作同様とても面白かった!! 『母の亡きあと様々な女性と付き合う主人公の父。いつも訪れる夏の避暑地に別の女性を伴う最中、母…

かなり観たかった映画

今年3月公開の映画、『The Son/息子』のワンシーンです 今年の公開を知ってから、かなり観たかった映画です(劇場で見れよ、と、どこからか聞こえる・・) 難しい思春期、難しい親の接し方、 思春期の息子はいませんが、自問自答しながら真剣に観てました正解…

珍しい、オムニバスな西部劇

フォロワーさんの紹介で知った、配信映画、『バスターのバラード』のワンシーンです 珍しい西部劇のオムニバスで、フォロワーさん曰く、「説明できないけど、面白かった。」そのとおりで、どの編も笑える面白さありでした 俳優陣は、ジェームズ・フランコ、…

イタリア発、不思議系映画

2007年製作の映画、『まなざしの長さをはかって/正しい距離』の、数少ない画像です イタリアの田舎町にやってきた超美貌の代理教師が、男性たちを魅了するところから始まり、三分の二過ぎた後半は、突然サスペンスに でも、ヴァレンティーナ・ロドヴィーニは…

敵役は、エド・ハリスだったのかぁ

2001年公開の映画、『スターリングラード』の、ワンシーンです 実在した射撃手を基にしたフィクションですが、敵の凄腕の射撃手役がエド・ハリス!!流れも良く、エドの登場からは更にテンション上がりまくり 怖いけど、何故か見入ってしまう戦争もの スター…

とってもいい映画なのに・・

2002年公開の映画、『マジェスティック』のワンシーンです ジム・キャリーのシリアスドラマは、涙を誘われるものが多く、この映画もジーンとくるいい映画でした なのに・・ 最近、30年以上メモ続けている手帳の出来事を整理しておりまして、大きな事柄を抜粋…

時々、ゲオ

最近ネフリとアマプラを利用していますが、その範疇にない作品を探すため、時々ゲオに行きます やっぱり、並んでる中から探していくのは楽しみの一つです配信は目指すものの確定がほぼ限定なので、見落としは永遠に見落としそうです この映画もその一つ、今…

スリル満点

2015年公開の映画、『パージ』のワンシーンです どこか“ソウ”シリーズを思わされ、スルーしているうちにうちに続編が続々予備知識なく初めて観ました 近未来、なのに2022年犯罪が1%の世界。一年に一度“浄化(パージ)”の日があり、その日は警察、消防、救急、…

ホラーではないっ

2022年配信の映画、『デイ・シフト』のワンシーンです 初めて観た時はホラーと思ってゾッとしましたが、吸血鬼退治の話しで、ジャンルはアクション・コメディになってました まぁ、まぁまぁ、まぁまぁまぁの展開かなぁ「ブレイド」は好きだけど、バンパイヤ…

タイトル簡単すぎ

昨年5月公開の映画、『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』のワンシーンです このタイトルから想像すると、「ニューヨークで過ごす日々」なので、するーしてました 実際は、「ニューヨークで、サリンジャーの代理人として出版社で働く日々」しかも実話知ってい…