ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

この視点は観たかった!!


2019年配信映画、
『ザ・テキサス・レンジャーズ』のワンシーンです

大好きすぎる「俺たちに明日はない
の、ボニーとクライドを追い詰めた、警察側からの実話映画でした

主演がケビン・コスナーウディ・ハレルソンというのも最高!!

銀行からしか盗みを働かないことで2人が世間では英雄扱いの中、
警官が殺害される残忍さに重きを置かれています
ボニーとクライド役が無名というのは、配慮ではないかと思われます

 

ふくの映画ブログ

 

 

途中から、ジャンルが変わる

 

途中から、ジャンルが変わる

2019年公開の日本映画、
『屍人荘の殺人』のワンシーンです

山荘の密室ミステリーかと思いしや、
途中からジャンルが変わりました
その画像が検索しても出てこないので、隠されているようです

タランティーノ監督の
「フロム・タスク・ティル・ドーン」
を思い出しました
やっぱり同じくびっくりでしたもん

原作は今村昌弘の小説です

 

ふくの映画ブログ

 

この原作には、どの映像化も勝てない

2006年公開、フランス製作の
アルジャーノンに花束を』を観ました

米国の(1969)版、カナダの(2000未公開)版、
日本でも2度のテレビドラマがあります

・・が、素晴らしい原作にはどれも及ばず、多分(観てないのあります)

でも原作との違いはあれど、この映画は心に残る映像でした

雑誌の紹介でかなり前に読んだ原作は、ラストの数ページ大号泣でした

 

アルジャーノンかなぁ

宝物の一冊

この映像化は・・・ないかも


荻原浩著、長編デビュー作『噂』読みました

結構グロいですけど、現代を象徴していて面白かったです
でも、被害者が女子高生なので、映像化はないかな~

調べて初めて『明日の記憶』の原作者と知りました
小説は読んでいませんが、映画はかなりお気に入りです

 

≪ 作品概要 ≫

レインマンが出没して、女のコの足首を切っちゃうんだ。

でもね、ミリエルをつけてると狙われないんだって」

香水の新ブランドを売り出すため、渋谷でモニターの高校生がスカウトされた。

口コミを利用し、噂を広めるのが狙いだった。

販売戦略通り、噂は都市伝説化し、香水は大ヒットするが、

やがて噂は現実となり、足首のない少女の遺体が発見された。

衝撃の結末を迎えるサイコ・サスペンス。」

 

購入者は、この帯が気になったようです

 

圧巻は、当時を思い出す


今年2月公開の映画、
ゴーストバスターズ/アフターライフ』
のワンシーンです

一応観ておくかな、程度で内容の軽さに共感しながら観ましたが、
マシュマロマンの登場に笑みがこぼれ、
ラストの圧巻は、当時劇場で初めて観た時の
ビッグサイズのマシュマロマンを思い出してしまいました

映画は前作から続きの30年後。
元々のメンバー、故ハロルド・ライミス(イゴン・スペングラー博士役)の追悼も、
兼ねられていると感じました

少し前に記事をアップしています

ふくの映画ブログ

 

やぎミルク専門店 (◜ᴗ◝ )

 

『プティ・シェーヴル』のお菓子たち
頂きました

デザインの通り、やぎちゃんのミルクが使われているようです
とっても美味しく頂きました

やぎちゃん、ありがとう