ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

これは、面白かった!!

f:id:gonfuku923:20211208181943j:plain


今年1月公開のイランのサスペンス映画、
『ウォーデン 消えた死刑囚』
のワンシーンです

刑務所の引越しの最中に死刑囚が1人いなくなってしまうという映画なんですが、
これは絶対ネタバレしたくない映画です

予備知識なく観ましたので、本当に面白かった!!

まぁ、途中までのあらすじは映画レビューで書きましたがね

ふくの映画ブログ

 

f:id:gonfuku923:20211208181929j:plain


ペルシャ語のようです

f:id:gonfuku923:20211208181911j:plain

 

このジャンルもツボかも

f:id:gonfuku923:20211205065316j:plain


2009年公開の映画『シャッフル』のワンシーンです

ある日、送り出したはずの夫の知らせを妻が受けてしまいます
ところが翌朝起きると、亡くなったはずの夫がいて妻は驚き、喜びます
次に目を覚ますと、黒衣の身内が集まり、黒服のわが子の1人が様子が変わっていて・・

と、何ジャンルかわかりませんが、目覚めと共に状況が変わっています
コメディの「ハング・オーバー」をすぐさま思い出しました

まさに発掘良品、ラストまで目が離せずとても面白かったです

 

ふくの映画ブログ

 

f:id:gonfuku923:20211205065330j:plain

 

この子もダンシャリ・・

f:id:gonfuku923:20211203212301j:plain


長ら~く使った手作りのドアストッパーです

トールペイントを始めた頃に作りました
ほぼ、窓を開けるときにドアを抑えていたんですが、
エアコンの時代になりましたし・・
いよいよ、ご用収めです

ブログに残せるので、良しとします

f:id:gonfuku923:20211203212918j:plain

 

当時観た時の「面白かった」はホントでした

f:id:gonfuku923:20211202214904j:plain


1960年公開の映画『スパルタカス』のワンシーンです

当時テレビで放送した時に観ていて、
「面白かった」
と言う感想がずっとありました
そのくせストーリーは、ちぃとも覚えていなかったんですがね

古代ローマの奴隷戦争の実話が元になっているスケールの大きい映画です
改めて観た3時間強はやっぱり面白く、見応えも満点でした!!

本日記事をアップしています

ふくの映画ブログ

f:id:gonfuku923:20211202214837j:plain

 

やはり、意表をつかれました

f:id:gonfuku923:20211201060729j:plain

ピエール・ルメートル著『死のドレスを花婿に』読みました

カミーユシリーズほどではありませんが、
展開が読み取れない、
読みごたえのあるストーリーでしたぞ

作品概要
「ソフィーの目の前に転がる男児の無残な死体。
ああ、私はついに人を殺してしまった。
幸福だった彼女の破滅が始まったのは数年前。
記憶にない奇行を繰り返し、彼女はおぞましい汚名を着て、
底辺に転落したのだ・・・」
あなたの心を凍らせる衝撃と恐怖の傑作サスペンス。

この映画、楽しめているか、わからないっ

f:id:gonfuku923:20211126102818j:plain


日本では来年配信予定らしい映画、
『クライム・ゲーム』のワンシーンです

監督がスティーヴン・ソダーバーグ
出演がドン・チードルベニチオ・デル・トロレイ・リオッタマット・デイモン
+、最近誰だかわからないくらいになったブレンダン・フレイザー
という、なかなか豪華キャストな映画です

ストーリーもクライム・サスペンス仕立てで、なかなかスリリングに進むんですが・・・

登場人物の名前や立場、更にスピーディな展開についてくのが必死な映画だったんですよ
それなのに、ついに誰かわからない人物が約一名・・・

終わったら、なるほどとは思いましたがね
悪い映画ではなかったですがね
・・疲れましたですよ

少し前に記事をアップしています

ふくの映画ブログ

f:id:gonfuku923:20211126102844j:plain