ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

気持ちのこもった、素敵なエッセイでした

f:id:gonfuku923:20211021071611j:plain


先日映像で見た後、速攻で購入した『潜水服は蝶の夢を見る
速攻で読みました

届いた時は小型のハードカバーと知らず、間違ってDVDかと思って焦ってしまいました
お恥ずかしや

でも、字も大きく持ち運びも便利で読みやすかったです

映像ではわからなかった聴力の大変さが、赤裸々に伝わってきました
その都度映像の情景が浮かび、逆にこういう気持だったんだとかわりました

著者・ジャン=ドミニック・ボービーはファッション誌ELLEの編集長の時に、
“閉じ込め症候群”と呼ばれる重い脳こうそくにかかりました
わずかな聴力と左眼だけが動き、瞬きで小説を書き綴ったんですね

あとがきに訳者が本人の経歴について語っているので、患う前の本人について知ることが出来ました
43歳で発病し、本の出版2日後に他界されているようです

映像にもエッセイにも触れられて、本当に良かったです

f:id:gonfuku923:20211021065839j:plain


f:id:gonfuku923:20211021065903j:plain

 

うさぎのパッチワ~ク ♪♪

f:id:gonfuku923:20211013060512j:plain

なんか、お恥ずかしいですが・・

画像で検索して出てきたこの形がとってもかわいくて、
型紙起こして何とか作りました

目をボタンにしたらロボットみたくなっちゃって、
ちょっと苦労しました

あと2個は作りたいな~

多分、撮影の合間・・

f:id:gonfuku923:20211016202928j:plain


今年5月公開の映画、
『ファーザー』のスナップです

和やかな雰囲気がとってもステキ

アカデミー賞・主演男優賞受賞のさい、
インタビューが間に合わなかったのも記憶に新しいところです

同じ名、同じ生年月日のアンソニー・ホプキンスが演じている認知症の主人公の目線で撮られています
なので、よく観ていないと混乱してきます

本日レビューしています
ご興味のある方は、是非下記までお越しくださいね

ふくの映画ブログ

 

f:id:gonfuku923:20211017060040j:plain

 

シリーズは人気らしいけど・・

f:id:gonfuku923:20211014214154j:plain

原 尞の小説『そして夜は甦る』
読みました

ハードボイルド系は、私には合わないようです  (∩。∩;)ゞ
登場人物がとても多く、てんてこ舞いでした

作品概要
「西新宿の高層ビル街のはずれに事務所を構える私立探偵沢崎の許へ、
海部と名乗る男が訪れた。
男はルポ・ライターの佐伯が先週ここへ来たかどうかを知りたがり、
20万入った封筒を沢崎へ預けて立ち去った---
かくして沢崎は行方不明となった佐伯の調査に乗り出し、
事件はやがて過去の東京知事狙撃事件へと繋がっていく・・・
意気の良いセリフと緊密なプロット。
チャンドラーに捧げられた記念すべき長編デビュー作!」

ポッチャマだ!! o(〃^▽^〃)o

f:id:gonfuku923:20211013060406j:plain


よく買っているガリガリ君がコラボしたらしい!!

最初の頃しか知らないけど、
ポケモンでは一番のお気に入りキャラ!!

後一種類あったので、今度購入しよう (*´∪`*)

本当に、可愛い

f:id:gonfuku923:20211014064914j:plain

 

私には、とっても似て見える・・

f:id:gonfuku923:20211011203031j:plain


今年5月公開の映画、
『アオラレ』
のワンシーン

巨漢のラッセル・クロウが、サイコ的な悪漢になりきった、
それはそれは怖~い映画です

でも、巨漢ラッセルを見るほどにジョン・グッドマンに似て見えて、
画像検索しているうちにどっちかわからなくなるほど・・

実際に事件も起きているので、皆様くれぐれもクラクションの使用にはお気をつけを

本日記事をアップしています

ふくの映画ブログ


ジョン・グッドマン

f:id:gonfuku923:20211010085827j:plain


f:id:gonfuku923:20211010085808j:plain