ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

postにお届け

写真は、全く才能がないようです (∩。∩;)ゞ

職場にクラスターが出たとかで、
お土産は会わずにポストに入れて頂きました

ロイズの、ポップコーンチョコです
箱のシマエナガちゃんは消毒でふきふきされました
美味しく頂きましたよ

なんか、こういう時代・・・

さて、例外なく寝不足でございます
120分とても良かったので、本当に勝ってほしかったです

なんと、「Apple TV+」

 

トム・ハンクス主演の「フィンチ」が観たくて、
探せども見当たらず・・

なんと、Apple TV+で配信でございましたよ
無料視聴期間はあるものの、
迷っているところです

映画は2021年の、ポスト黙示録的SFドラマ映画です
『ポスト黙示録的』って、
終末もの、破滅もの、フィクションのサブジャンルの一つのようです
重そうだなぁ

何を隠そう、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズが"モーションキャプチャ"で参加しているらしい

お気に入りの俳優さんや監督さんで探さない限り、
見落としの映画が多々ありそうです
(実は、あまり映画紹介見ないたちなんです)

 

 

・・・重かった・・・

漫画もドラマもアニメも、全く知らない物語でしたが、
先日ブロガーさんの紹介記事で、
やはり何らかの働きかけをしなければと、
ノベライズを購入して読みました

2007年から2009年に『漫画アクション』で連載された、
こうの史代の漫画です

物語は、少女から大人になるすずの戦前戦後の体験で、
広島の原爆が含まれています
かなり詳しく描かれていて、
どどーーんと沈み込む重いストーリーでした

文章オンリーですが、
場面を想像しながら、
心に残る言葉も多かったです

批評家は、大絶賛、らしい

今年3月公開の映画、『MEMORIA メモリア』のワンシーンです

タイ・コロンビア・フランス・ドイツ・メキシコ・中国合作の割には、
言語は英語とスペイン語(笑う)

夜中に爆発音(多分幻聴)が聞こえて、
不眠の為、
同じ音を作り出してもらったり、
病院を訪ねたり、
理由不明だけどあちこち訪ね歩く展開です

不思議系や難解系は苦手ではないジャンルですが、
その域を超えた映画で、
ラストは
「ポカ~~~ン」
としてしまいましたよ

脚本・制作も兼ねている監督の世界観なんでしょうね

映像はきれいで、訪ね歩くところも興味をそそられる場所ばかりです

 

ふくの映画ブログ

どの世代が楽しむの、かしらん

今年5月公開の『シン・ウルトラマン』のワンシーンです

シン・ゴジラ』の時と同じく、
能書き(失礼)が多くて、ややこしく、
理解するのが大変で楽しむどころではなかったです

ウルトラQ」の流れでマンモスフラワーが出てきたのは懐かしかったかな
・・・年齢バレバレですな
現代に合わせて、やたら現代語を登場させているのもややこしさの一つ

ウルトラマンだ!!」
「敵をやっつけた!!」
「かっこいいーーー」
「ありがとう!! ウルトラマン!!」

じゃ、ダメなの?

あ、系列が違うの?

ふくの映画ブログ

 

これは、可愛い

 

臨場感が素晴らしい

 

今年8月配信(になってしまったらしい)の映画、
『13人の命』のワンシーンです

タイで起きた洞窟の事件はまだ記憶に新しいです
すぐに作られた映画も驚きでしたが、
映像のすばらしさに感嘆でした

映画はほぼレスキュー側からの視点で、
経緯を追っての進み方はドキュメンタリーっぽくもあります

事件を知った時、なんで救えないの?
と一瞬でも思った私はバカバカでした

 

ふくの映画ブログ

 

さすが、衣装は素晴らしい

 

2021年公開の映画、
『クルエラ』のワンシーンです
アカデミー賞で「衣裳デザイン賞」を受賞していて、
衣装は素晴らしいです

知らないで観てましたら、
『101匹のわんちゃん』の悪役“クルエラ・ド・ヴィル”が主役でした
なり切ったエマ・ストーンは製作総指揮も担当していて、
続編の話も早々あるようです

オリジナルストーリーだけに、
漫画っぽくない楽しめるドラマ映画でした

ふくの映画ブログ