ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

実は、ファン歴、僅か8年ほど

f:id:gonfuku923:20200707060112j:plain

今や80歳のアル・パチーノでございます。
きっかけとなった「ゴッドファーザー」(1972)のとりわけお気に入りは
シチリア島のこのシーンです

大昔、テレビ放送の際に何となくかかっていた画像が
“ベッド上の馬の頭・・”
毒々しくて、2度と観ることはないと思った映画だったんですね

ところが映画ブログを立ち上げ、シリーズ化している有名映画となっては見ないわけには・・
というより観たくて観たんですね
身長が小柄のマイケル・コルレオーネですが、
既に貫禄があること!!

ほぼ全作品を観てしまい、
中でもお気に入りは

なんったって 「ヒート」(1996)
渋みのある 「カリートの道」(1994)
意気がる様子がとてもいい 「狼たちの午後」(1976)
ついにオスカーを手にした 「セント・オブ・ウーマン/夢の香り」(1993)
選手たちの士気を挙げるのが素晴らしかった 「エニイ・ギブン・サンデー」(2000)

などなどたくさん

アイリッシュマン」と、
テレビシリーズの「ナチ・ハンターズ」をチョー楽しみに待っているところです

f:id:gonfuku923:20200707060041j:plain

あ、これこれ!

f:id:gonfuku923:20200706060943j:plain

※注 だめじゃん、そんなことしちゃぁ、という意味の『これこれ』

この後くわえられて、
振り回されて
飛ばされてしまいました

ローソンの「チョコチップ クレープ」です
ベタっとしないように果物ナイフで切り分けたんですが、
やはり、
卵焼きのようになってしまいました~
でも、
中にカリッとしたチョコが入っていて美味しかったです
とっても

単に2つの都市を隔てる、恋愛小説と思いしや

f:id:gonfuku923:20200705073111j:plain

昨年読んだ、
チャールズ・ディケンズ著の『二都物語

なんのなんの、さすがなヒューマン・ドラマ小説でした

フランス革命の頃の物語で、人々の様子がとても詳しく書かれています。
18年間の牢獄から解放された父と、記憶にない娘との出会いから始まり、
2人は生活を共にするも、父は精神を病んでいて牢獄で作っていた靴の作業に没頭する・・
なんて、とても引き込まれるところから、最後まで、本当に面白かったですね

作品概要
『フランスの暴政を嫌って渡英したチャールズ・ダーネイ、
人生に絶望した放蕩無頼の弁護士シドニー・カートン、
2人が思いを寄せる長年投獄されていたマネット医師の娘ルーシー、
時代の荒波に翻弄される3人の運命は・・
壮大な歴史ロマン、永遠の名作』

面影があまりない事に、びっくり

f:id:gonfuku923:20200704062848j:plain

昨年公開の「ラスト・ムービースター」のワンシーンです
真ん中の高齢の方は、実は82歳ほどのバート・レイノルズ
おととし他界して遺作となった作品のようです

作中に若かりし頃とのシーンが何度かあるんですが、
比較してかなり見入ってしまうほどです

映画は、往年のスターが呼ばれた映画祭は、実はとっても小規模なもので扱いに怒りだす、というコメディです

詳細は本日映画ブログで紹介しています
ご興味のある方は、是非是非こちらまで

ふくの映画ブログ

着着と、遊んでおります

f:id:gonfuku923:20200703060756j:plain

スマホアプリ『どうぶつの森 ポケットキャンプ』
フレンドのところでお気に入りのやさおとツーショット

我がキャンプ場に呼べるのはレベルを上げてかららしく、

ひたすら、
果物を集めたり
魚を釣ったり
虫を捕まえたり
可愛いキャラに話しかけたり

しております

斬新な作りだけど、お気に入りです

f:id:gonfuku923:20200702061548j:plain

・・へんてこりんな写真・・・

家にあったいろいろな柄の生地の残りを、
幅3センチくらいにどんどん裂いて、
何本も出来た細長い生地を三つ網にし、
巻いて縫って固定した敷き物です

いつもお立ち寄り、ありがとうございます
自己陶酔系のブログですが、
とっても楽しくしたためております