ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

こ~んなに、可愛かったんですね

f:id:gonfuku923:20210731213431j:plain


1984年公開の日本映画、
Wの悲劇』のワンシーンです

ちゃんと観たのは初めてで、面白かったですね~

当時話題になった薬師丸ひろ子は、あまり観てなかった気がします

どちらかというと、中年くらいの時のテレビドラマを観ていましたね
1リットルの涙』で、沢尻エリカ演じる脊髄小脳変性症の娘の母親役が、
凄く良かったのを覚えています
因みに父親役は陣内孝則でした

ふくの映画ブログ

本日アップしています

 

f:id:gonfuku923:20210731213354j:plain

 

実は、初めてのパッチワークです

f:id:gonfuku923:20210729203033j:plain

お見せできるほどのものではありませんが・・・

三角を組み合わせる幾何学的な模様があまり好きではなく、
始めるのをためらっていました
ネットでわかりやすい作り方と、可愛いデザインを見つけて縫ってみました

歪んでるし、センスもないですが、
楽しかった!!

これから、正方形を少しづつ作りためて
つなげて行こうかと考えています (*´∪`*)

専門すぎて、怖がるどころではなかった・・・

f:id:gonfuku923:20210727103846j:plain

ホラー小説、貴志祐介の『天使の囀り』よみました。
いろいろ、とにかくたくさんの事が専門すぎて、
読むのが大変でした
登場する“爬行疹”の画像は、検索して「ぞぞ~~っ」でしたが

作品概要
『北島早苗は、ホスピスで終末期医療に関わる精神科医
恋人で作家の高梨は、病的な死恐怖症だったが、
新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、
人格が異様な変容を見せ、
あれほど恐れていた“死”に魅せられたように自殺してしまう。
更に、調査隊のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。
アマゾンで、いったい何が起きたのか?
前人未踏の恐怖が、あなたを襲う。』

この頃は、ほぼ無名だったらしい・・・

f:id:gonfuku923:20210727054457j:plain


1987年公開の映画『プラトーン
の、多分スナップ写真

左から、ウィレム・デフォーチャーリー・シーントム・ベレンジャー
他の出演に、フォレスト・ウィテカージョニー・デップもいるから、今では超豪華です

でもやっぱり、映画自体リアルで心に残る名作ですよ

久々に観ました
ウィレム・デフォーは、今でもファンでございます

 ふくの映画ブログ 

f:id:gonfuku923:20210727054344j:plain

 

やっぱりヘンな映画・・でも、面白かった!!

f:id:gonfuku923:20210724202453j:plain


今年公開の映画、
ダニエル・ラドクリフ主演の
『ガンズ・アキンボ』
のワンシーンです

みての通り、やっぱりヘンテコ(失礼)系の映画・・

蠅も殺せない主人公が、得意とするアラシの書き込みをしていると、
闇の殺人ゲームの管理者に特定されてしまい、
あんな姿に・・
24時間以内に連勝を重ねる勝者との対戦を強いられ・・

バリバリの15Rで、超絶のグロさですが、かな~り面白かったです

本日記事をアップしています

ふくの映画ブログ

 

f:id:gonfuku923:20210724202430j:plain

 

コレクション・・・?

f:id:gonfuku923:20210724055228j:plain

はい、コレクションですが、
食べるとなくなります

この他に、すでに食べた「梅味」と「大人のイチゴ味」も
美味しかったです

ガリガリ君は、なんと種類が150以上!!
ガリコちゃんという、女の子バージョンもあります