ふくの 今日の1枚

お気に入りの写真を紹介しています

謎の、ドレスギャング

朝から毒々しくて、すみません 昨年公開の映画、『トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング』のワンシーンなんですが、ギャング達ドレス着てます オーストラリアの実在の伝説・アウトロー、ネッド・ケリーを描いた作品です昨日映画ブログで紹介し…

いつもは、あまり気にしないんですが・・

昨日、朝の番組で安住さんが赤坂の切符を紹介してまして、ニャンニャンのぞろ目の日に気がつきました 記念に残すことはした事がないんですが、2日連続の悪天候に出勤で、せっかくなので買いました (´∀`*) 間違って使っちゃわないように、降りてから買いまし…

“箱”のような長編小説、読みました ε-(´∀`*)

イギリスの作家、R・D・ウィングフィールドの『フロスト日和』本文707ページです フロスト警部シリーズの2作目ですが、今回は2作目で初めて読みました 1作目の「クリスマスのフロスト」、その後の「夜のフロスト」「フロスト気質」「冬のフロスト」「フロス…

ストーリーよりも、俳優の演技を堪能しました

2021年12月公開の映画、『ドント・ルック・アップ』のワンシーンです 天文学の院生が新しい彗星を発見して、喜びもつかのま、巨大な彗星は6か月と14日後に地球に体当たり危険を大統領に伝えるも、ドローンで撃破とかまじめに考えているか不明 とかっていう、…

バレンタインのプレゼント用チョコです

ミニチュアのアソートですこんな可愛いチョコもあるんですね さすがにタバコやコインはなぁと思って、サイズわかりやすく、じゃがりこ置きました 一緒に食べたので、開いてます (∩。∩;)ゞ

やっぱり出演者のスナップはなごみます

2011年劇場未公開の映画、「マージン・コール」のスナップ写真です 『マージン・コール』=『金融機関が投資家に不足の証拠金を求めること』 文字通りなかなか堅~く、重~いストーリーなんですが、著名俳優たちの人物描写が素晴らしく、観入ってしまいまし…

私の手作りではありませんが (*´∪`*)

娘さまがブックカバーをたくさん作っていまして、しかも文庫本の大きさや厚さにフィットするカバーなんです 今読んでいる海外の小説は、ほぼ700ページ(私は密かに『箱』と呼んでいます) しっかりフィットしています!! ・・・本のカバー自体を裏返して持ち歩…

邦題、ネタばれてる・・・

2014年公開のサスペンス映画、「複製された男」のワンシーンです 小説が原作の映画で、小説の原題は、『The Double』(二重の、二様の、対の)映画の原題は、『Enemy』(敵) 確かに同じ人物が2人出てくるんですが、流れ的にはレンタル映画の端役に自分とそっく…

少し前ですが、頂いた超かわいいお土産

ポケモンでは一番好きなキャラのポッチャマ コラボして、こんな可愛いお菓子になっちゃって すっかり、美味しく、全部頂きました

批評家は大絶賛しているようですが・・

↑観ないと、ぜ~~~ったいわからないシーン 2021年7月公開のモノクロのホラー・スリラー映画、「ライトハウス」 『絶海の孤島でふたりの灯台守が見たものは---?恐ろしくも美しい、A24が放つ傑作スリラー』 と言う宣伝文句にもかかわらず、特別怖くもなく、…

何観ようか?

「ダンボ」にしよう!!

このシチュエーション・ドラマはグロすぎっ

1995年公開の映画、「ナチュラル・ボーン・キラーズ」のワンシーンです “フィルム、VTR、アニメ合成など、MTV風の目まぐるしく移り変わる映像が特徴”の映画のようでして、『シチュエーション・ドラマ』風も登場でも、グロすぎて笑うどころではないんですね …

コロナ時代の短編が3つも!!

6作の短編小説、「神様の罠」読みましたコロナ時代のストーリーが3作品あって、発行を見たら去年の6月でした 超人気のあるミステリー作家さんばかりで、期待裏切られず、とても面白かったです 「乾くるみ:夫の余命」「米澤穂信:崖の下」「芦沢央:投了図」…

「スーパーマン」でも夫婦役だったはず

↑2人とも、お気に入りの俳優さんです 2021年公開のドラマ映画、「すべてが変わった日」の夫婦役のダイアン・レインとケビン・コスナーは、「スーパーマン」シリーズでも、クラーク・ケントの両親でした この映画は、夫婦が息子を亡くし、息子の嫁が再婚して…

癒されとりますぞ (*´∪`*)

「あつまれどうぶつの森」のスマホ版、ポケ森でお気に入りのキャラ、やぎのやさおです 更新されて、キャンプ場で呼べる動物たちが8⇒16になりました 必然的に可愛い動物たちを呼んでしまいますうさぎ、ねこ、いぬ、りす がほとんど本当に可愛い!!

独占されていたのかぁ・・

常々観たいと思っていたにもかかわらず、すっかり忘れてましたが、レンタル以外で発見、速攻で観ました 実話が元になっている、2020年公開の「シカゴ7裁判」です ベトナム戦争に反対した数グループが、民主党の全国大会でデモを起こした事件の裁判のようです…

ホントに、雪まみれ!!!

驚くなかれ、雪の壁の右隣りは交通量の多い二車線の国道!! 住宅街に入ると深い轍がいたるところに出来ていて、車もすれ違えず立ち往生状態!! 雪が少なくて雪まつりの雪像やゲレンデが大変な年もあると言うのに、今冬は稀にみる多さです

ジャッキー・チェンVSシュワルツェネッガー

この2人の対決が観たくて (o´罒`o)新作だけど速攻でレンタルしました 昨年11月公開の「レジェンド・オブ・ドラゴン 鉄仮面と龍の秘宝」映画では、老師VS看守・フック イケてないコスチューム同士(失礼)の対決です 映画はドラゴンの秘宝を巡るアクション・ア…

珍しい、ユリ根のモンブラン

『ケイク・デ・ボア』のケーキ達です 夕方はいつも種類が少なくなっているんですが、大雪とかの影響かもで、たくさん可愛いケーキが残ってました 最近あまり甘いのダメなんですが、やっぱり幸せな気分になります

お、久しぶりでございます

記事がアップできなくなって、しばしタラタラ過ごしておりました 少し毛羽立ったうさぎ君で、あまり真剣みがありませんが、また綴っていきたいと思いますです

これは、面白かった!!

今年1月公開のイランのサスペンス映画、『ウォーデン 消えた死刑囚』のワンシーンです 刑務所の引越しの最中に死刑囚が1人いなくなってしまうという映画なんですが、これは絶対ネタバレしたくない映画です 予備知識なく観ましたので、本当に面白かった!! …

こんな可愛いコラボ、しかもいちごなんて

こんな可愛いコラボ、しかもいちごなんて 昔から時々使っているバスクリン すみっこぐらしとコラボしてたなんて 浸かってみました (*´∪`*) ほんのりイチゴ色でほんのり甘い香りで大変くつろぎました

このジャンルもツボかも

2009年公開の映画『シャッフル』のワンシーンです ある日、送り出したはずの夫の知らせを妻が受けてしまいますところが翌朝起きると、亡くなったはずの夫がいて妻は驚き、喜びます次に目を覚ますと、黒衣の身内が集まり、黒服のわが子の1人が様子が変わって…

この子もダンシャリ・・

長ら~く使った手作りのドアストッパーです トールペイントを始めた頃に作りましたほぼ、窓を開けるときにドアを抑えていたんですが、エアコンの時代になりましたし・・いよいよ、ご用収めです ブログに残せるので、良しとします

当時観た時の「面白かった」はホントでした

1960年公開の映画『スパルタカス』のワンシーンです 当時テレビで放送した時に観ていて、「面白かった」と言う感想がずっとありましたそのくせストーリーは、ちぃとも覚えていなかったんですがね 古代ローマの奴隷戦争の実話が元になっているスケールの大き…

やはり、意表をつかれました

ピエール・ルメートル著『死のドレスを花婿に』読みました カミーユシリーズほどではありませんが、展開が読み取れない、読みごたえのあるストーリーでしたぞ 作品概要「ソフィーの目の前に転がる男児の無残な死体。ああ、私はついに人を殺してしまった。幸…

この映画、楽しめているか、わからないっ

日本では来年配信予定らしい映画、『クライム・ゲーム』のワンシーンです 監督がスティーヴン・ソダーバーグ、出演がドン・チードル、ベニチオ・デル・トロ、レイ・リオッタ、マット・デイモン+、最近誰だかわからないくらいになったブレンダン・フレイザー…

来年は、手帳もスヌちゃん

シンプルなのを見つけたので、スヌちゃんに決めましたしかも、シール付き(喜) この手の手帳を毎年使って、30年ほど全部取ってあるので、表紙が懐かしいものもあります最初の頃は、『りぼん』の付録の物までも 日々の行動観た映画読んだ本 などの記録簿のよう…

『整理とは、物を捨てる事なり』、なるほど!!

2019年公開の日本映画、「引っ越し大名!」の中の、書物に記載されていた言葉です な~るほど、ですよ 大名の引っ越しを命ぜられた姫路藩で、「引っ越し奉行」に無理強いされた男性が、財政難でやりくりしながら引越しをする話です 人を雇えないから自分たち…

なんとなく、 三方六に似てる・・

「シャトレーゼ」のバウムクーヘン頂きました『八ヶ岳白樺シロップ入り 高原バウムクーヘン』と言う名前のようです どことなく柳月の三方六に似てますどちらも、とっても美味しいです 「シャトレーゼ」は、山梨県甲府市に本社があるんですね “シャトー” フラ…